ノンデュアリティーを二元で活用する?!

IMG_1246

その後、状況が急によくなり始めました。

本当に、なす術がなくなり、
とうとう新しい飛行機を買うしかないかと、

覚悟し始めた矢先に、

Joostは、マイクロライトの不具合を発見~!
自分で直した~。
のでした。

その過程で必要な部品、プロペラや他、諸々も、
インターネットで破格の値段でゲット~~!!

急に物事が好転し始めたのでした~~!!

ひと安心~~~!!

気分が落ち込んでいた時、ネガティブモードの会話のサイクルに
何度もはまりそうになりましたが、

1日2回の瞑想での、「無」の時間が、
フラットな気持ちに、ならせてくれたと思います、、。

*****

流行りの言葉、「非二元(ノンデュアリティ)」を
どう、現実界の二元界で使っていけば良いのか?

考えてみようかと、、、。

まず、私たちは2つの世界を生きる存在といえます。
(映画「マトリックス」で描かれていた2つの世界、、。)

1、

シャバの現実社会(二元)、
ストーリーあり、
考える、マインド、エゴの満足
何かより良くしなくては!
分離感
条件付きの喜びや愛
自分は人生映画の主人公
反応、条件反射中心の生き方 

と、

2、
空(非二元)(ノンデュアリティ)
ストーリーなし、
感じる、ハート、真我実現
このままで、そのままでよし
ワンネス、一体感
無条件の喜びや愛
自分は人生映画の監督者
創造者としての生き方

で、ほとんどの人が、1の

二元の世界に、フォーカスしすぎている。
=非二元(ノンデュアリティ)の存在としての自分を忘れている。

そして、

二元の世界で、たとえ、条件付きのしあわせを得ても、
今度は、条件を失うことを恐れるようになる、ので、
結局、不安がつきまとう。

だから、2の

非二元(ノンデュアリティ)の意識
=無条件の愛とよろこび 

二元の世界に持ち込んで生きること!
(または無条件の愛をすでに持っていることを思い出して生きること!)

が、本当のしあわせを作る!

そして、瞑想は、
非二元(ノンデュアリティ)の意識を、

すでに私たちが無条件の愛であることを
思い出すようにさせてくれるので、

深いしあわせに気づける様になります。

「啓発、一瞥」はハプニングとしてやってくるから、
私たちには何もできない!

そう言われると、無力感に襲われてしまう、、、、。

だから、

悟り、一瞥を得ること。
=完全な非二元意識(ノンデュアリティ)を求めること

にフォーカスし過ぎないほうがいい。

そして、ただこのすでに自分たちが持っている

非二元(ノンデュアリティ)の意識を使い、
「二元の世界は、ストーリーの世界、

自分がつくっている(自動的に反応している)
ファンタジーの世界だと見抜くこと!」

つまり、「人生に特定の意味がない」と気づくこと。

そして、

「無条件に自分や人生を愛すること」

そして、特定の意味がないなら、
自分で何でも自由に解釈(ストーリー)を作れる!

ことに気づくこと!!

何でも作れるなら、

「ポジティブな、しあわせなストーリーを作り、

 人生を、しあわせな解釈によって創造すること」

これが、
本当の健全な、(非二元の)スピリチュアルな学びなのだと思います。

ランキングに参加しています。
良かったら応援お願いします〜⭐️


瞑想 ブログランキングへ


音楽ユニット活動 ブログランキングへ

ノンデュアリティーを二元で活用する?!」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です